かっこいいスキーヤーになるには、3っつの要素があると思う。

  1. 理想の骨格体格
  2. 育っている環境
  3. 良い指導者との出会い
骨格、体格は生まれ持った才能と言わざる負えないかなぁ。

高身長、重体重、X脚などはスキーに不利と思われるが、なんとか補完する方法はある。

 

環境は一年のうち、半年から4ヶ月位滑走できる場所だといいよね。

これも時間とお金を掛ければなんとかならないこともない(大変だけれど・・・

 

良い指導者との出会いってのが、一番どうにもならない。

『良い』という部分が、『巷の評判』ではなく『自分にとって』だからだ。

 

指導者側に、引き出しが一杯あって中身がぎっしりでも、パソコンファイルをコピーするように上手に伝わらないところが難しい所だと思う。

これはなにもスキーに限ったことでは無いよね。

 

一言ひと言腑に落ちるアドバイスを受けられて、自分でレベルアップが感じ取れるなら、その指導者に逢えたことは最高の幸せだと思うな。