とあるスキー場にて・・・

 

ちょっと昔ですが、コブ斜面をグルグル滑っていました。

仲間ではないが、見慣れたウェアーもちらほら・・・

 

その斜面用のリフトが混み始めたので、相席でとなりに座った男性。

なんとなくだがウェアーも覚えている。

私:『がんばりますねー』

男:『この斜面好きなんだよねー』

私:『よく、お見かけします』

男:『若いのに負けらんないよー』

 

男の顔を近くで見ると、結構年配?

 

私:『失礼ですけどおいくつですか?』

男:『私?今年、年男だよー』

私:『60ですか。すごいあなぁ』

男:『おっ、嬉しいこと言うねぇ、一杯ごちそうしちゃうよー!』

私:『?』

男:『今年72!』

私:『!!!!!』

 

素敵です。ステキ過ぎます!

 

その後しばらくして、そのスキー場には行けなくなりましたが、あのスキーヤーは元気にしているのかなぁ。

 

拝啓

あん時のおじいちゃんへ

お元気ですか?

おいらもあなたを見習い、『コブを滑るおじいちゃん』というタイトルの動画が、Youtubeにアップされるように精進しております。

いつかリフトで一緒になったら、声かけてくださいね。

敬具